先日、むすび座さんが来園し、人形劇を見せてもらいました。

一つ目の演目、「カッタン コトコト プッポッポ」は、様々な方法で

音を出しながらの人形劇でした。下敷きを使って海中の泡の音を出したり、

小豆が入った箱で波の音を演出したりと、見ても聞いても楽しいお話で、

子どもたちの笑いが絶えませんでした。

 

 

 

 

 

二つ目の演目、「まゆとおに」は、普段から絵本を見て慣れ親しんでいる

お話でもあるため、数日前から期待を膨らませていた子も多く、真剣な

まなざしでお話を見聞きしている姿が印象的でした。

やまんばや鬼がでてきても怖がることなく、最後まで楽しく見ることができました。

 

 

 

 

 

今回の機会を、今後の表現活動にも活かしていきたいです。