年長さんがバケツ稲を育てています。

土に肥料を混ぜるところから自分たちで取り組んでいます。

毎日バケツの中の水の量を確認し、「もっとお水をあげなくちゃ!」と

気づいて水やりをする姿も増えてきました。

秋になってお米ができる日が待ち遠しいです。