先月より笹飾りを楽しんで作ってきた子どもたち。

幼児さんは、自分でハサミやのりを使って、乳児さんは手形等で

年齢に合った飾りを作ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

笹に飾りつけをし、保育園中がにぎわいました。

また、6日には七夕会も行いました。

年長さんは鍵盤ハーモニカで『メリーさんのひつじ』を、

年中さんはタンバリンで『シャボン玉』を演奏しました。

また、きりんぐみは『むしたちのうた』を、ぞうぐみは『クジラのとけい』の

歌の発表もしました。

 

 

 

 

 

 

その後は、織姫と彦星についてのお話を、ブラックパネルシアターで楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

織姫と彦星が会えるよう、七夕の日は晴れますように、と

皆で願っていました。