日中の大半を保育園で過ごす
子どもたちのために、
できる限りの保育環境を
整えました

板張りの廊下・木製の机、木のぬくもりがいたるところに感じられる園舎は、
通風・採光にも配慮した設計。
明るい陽射しが保育室に差し込みます。
園庭には四季折々の花や実のなる木々が茂り、
東側には乳児用の園庭・菜園・ビオトープも!
実った果物を採って食べたり、野菜を育てたり生き物に触れることができます。
また、屋上にはソーラーパネルを設置して太陽光発電を園舎の電力に活かしているほか、
正門横の電光案内には風力発電を利用し、
子どもたちが自然の力やエコに関心が持てるよう工夫しています。